【#55】過去問スーパー7 vs. 過去問題集チャレンジ7【院生の1級建築士受験】

【#55】過去問スーパー7 vs. 過去問題集チャレンジ7【院生の1級建築士受験】

よーし、今年は一級建築士の勉強をするぞ、と意気込まれているみなさん。

過去問題集は有名なものが2つあるけれど、どちらを買おうかな?と、お悩みではないですか?

本記事を読めば、総合資格学院のスーパー7と、日建学院のチャレンジ7それぞれの長所と短所が分かります。

   

 

まず、簡単に自己紹介します。

私は地方の国公立大学で建築を学ぶ大学4年生修士1年生となる来年度、2021年一級建築士試験受験します。詳しい自己紹介はこちらの記事(クリックで開く)から。

 

1月8日(金)の作業/学科まであと184日

 

本日の予定

 

  • 16年法規(30問)演習・復習

 

本日は2016年法規を演習・復習していきます(第1周目)。

それでは今日も一日、ご安全に。

 

スーパー7とチャレンジ7はどっちがいい?

さて、今年は一級建築士の勉強でもするか。

安く勉強したいから市販の過去問題集を買おうと思ったけれど、

総合資格学院の過去問スーパー7日建学院の過去問題集チャレンジ7ってどっちがいいの?

 

こんなことで悩まれているかもしれません。

どっちがいいかを断言は出来ませんが、今回の記事ではあなたの判断材料となるように、長所と短所をご紹介することは出来ます。

 

なぜなら、私は2つとも所持しているから(年度は異なります)。

  

スーパー7とチャレンジ7
過去問スーパー7と過去問題集チャレンジ7

 

一方、このテーマはすでに多くの情報があるかと思われます。

そのため、なんとサイズが異なります!

など、もう言われてそうなこと割愛します。

 

以下、過去問スーパー7過去問題集チャレンジ7それぞれの長所と短所です。

 

過去問スーパー7(総合資格学院)

 

過去問スーパー7

 

過去問スーパー7の長所

 

スーパー7の長所は、何といってもこのページ

 

出題された問題をおおまかな項目に分類し、その難易度まで表示してくれるのです。

採点後に自分の苦手な項目を把握できますし、自分の点数が難易度に対して十分かどうかも確かめられます。

 

当たり前では?と思われそうですが、チャレンジ7にはこういった分析ありません(各設問ごとの難易度表示はあります)。

このように、各項目の分類と難易度の表示は、スーパー7の長所と言えます。

 

過去問スーパー7の短所

   

一方、スーパー7の短所は各年度の問題の最終ページの裏から、すぐ解説が始まることです。

 

地味な部分ですが、これは大問題

なぜなら、本を裁断して問題編と解答編にしたい場合に、きれいに分けることが出来ないからです。

他にも問題はあります。

最終ページの演習中に悩んで、ぼんやり空白部分を眺めてみたら、うっすらと解答番号が浮かび上がってくるではありませんか!(自分が悪い)

 

  

ちなみに、チャレンジ7は必ずこのように問題と解答で分けられます。

 

そのため上述の点が、スーパー7の短所と言えます。

 

過去問題集チャレンジ7(日建学院)

 

過去問題集チャレンジ7

  

過去問題集チャレンジ7の長所

チャレンジ7の長所は、解説の情報量が多いことです。

 

左がスーパー7、右がチャレンジ7

   

なんとなく読んでいてもチャレンジ7の解説がスーパー7よりも長いと感じますし、

実際に数えてみますと、最大行数と最大文字数、ページ数から、チャレンジ7の方が最大文字数が多いと分かりました。(問題部分も含みます)

 

行数文字数ページ数最大文字数
スーパー734行34文字1023P1,182,588文字
チャレンジ736行34文字1009P1,235,016文字
最大文字数の比較

 

ただし、これは図版が全くない場合の最大文字数ですから、実状は異なるかもしれません。

また、文字数が多い≒情報量が多い、と考えましたが、情報量が多いからと言って分かりやすいかどうかまでは言えませんのでご了承ください。

 

よって、チャレンジ7の長所情報量が多いことです。

 

過去問題集チャレンジ7の短所

チャレンジ7の短所は、おおむねスーパー7の項で書いたことの裏返しで、

おおまかな分類や難易度の分析が無い、という点です。これは市販の過去題集以外の分析したデータを見れば解決しますが、

解いている最中にすぐ確認できないのはやはり短所です。

 

また、解説の正解の要所に下線が無い点も、短所かもしれません。

学科の問題は基本的に「誤った箇所」を問われますが、どこが誤っているのかが一目でわかるようになっていないのは少し不便です。

 

こういった点が、チャレンジ7の短所と言えます。

 

以上、スーパー7とチャレンジ7の長所と短所をご紹介しました。

皆さんが良い買い物をできればと思います。

 

 

今回は、『過去問題集は一長一短!お好みを買ってください。』ということをお伝えしました。参考になっていれば幸いです。

 

スーパー7とチャレンジ7
(在りし日の姿)

 

次回予告

次回【#56】は、『ごめんなさい。参考書を切り刻んじゃった。。』をお送りします。お楽しみに。

 

 

読んでくださるあなたの存在が、勉強ブログ励みです。

よろしければ、Twitterフォローまたはシェア、または定期購読のボタンクリックをお願いします。明日も「つたログ」でお会いしましょう。

つたログを定期購読できます。

コメントを残す

*