【#51】2021年1月の学習計画が決定【院生の1級建築士受験】

【#51】2021年1月の学習計画が決定【院生の1級建築士受験】

みなさん、おはようございます。

いよいよ仕事初め。寒い中、眠い目をこすりながらもつたログにお越しいただいて誠にありがとうございます。本日は私の2021年1月の学習計画が決定したのでご紹介します。

お互いモチベーションを上げて、1月も頑張りましょう!

   

 

まず、簡単に自己紹介します。

私は地方の国公立大学で建築を学ぶ大学4年生修士1年生となる来年度、2021年一級建築士試験受験します。詳しい自己紹介はこちらの記事(クリックで開く)から。

 

1月4日(月)の作業

 

本日の予定

 

  • 法規のウラ指導 第3周目 29章(569ページ)まで → 終了

 

昨日は法規のウラ指導第3週目450ページまで進めました。これで全体の79%昨日の目標は達成です。

当初予定から4日遅れですが、いよいよ本日、法規のウラ指導3周目が終了します。明日からの勉強計画は本日の記事に書きます。

 

それでは今日も一日、ご安全に。

 

2021年1月の目標と学習計画

 

 

さて、本題です。

 

2021年1月の目標

さっそくですが1月の目標を発表します。それは、

 

法規過去問で20点

 

です。

 

以前に最終目標点は91点!という記事を書きましたが、その計画では1月末には法規20/30点を安定してとれるようにする、としました。

 

   

11月の実力は14点(2015年の演習)でした。

12月はまだ演習していませんが、『法規のウラ指導』のお陰様で17点くらいはとれるようになっているでしょう。

 

そして1月

過去問演習の繰り返しで20点の実力を養成して、最終目標である25点への足掛かりとします。

 

それでは、1月の残りの時間をどう使えばいいでしょうか?

私の1月の学習計画を日別でご紹介したいと思います。

 

2021年1月の学習計画

こちらが私の2021年1月の学習計画です。

1月5日20年法規(30問)演習・復習1周目
1月6日19年法規(30問)演習・復習1周目
1月7日18年法規(30問)演習・復習1周目
1月8日16年法規(30問)演習・復習1周目
1月9日17年法規(30問)演習・復習1周目
1月10日14・13年法規(60問)演習・復習1周目
1月11日12年法規(30問)演習・復習1周目
1月12日11年法規(30問)演習・復習1周目
1月13日10年法規(30問)演習・復習1周目
1月14日20年法規(30問)演習・復習2周目
1月15日19年法規(30問)演習・復習2周目
1月16日18年法規(30問)演習・復習2周目
1月17日17・16年法規(60問)演習・復習2周目
1月18日15年法規(30問)演習・復習2周目
1月19日14年法規(30問)演習・復習2周目
1月20日13年法規(30問)演習・復習2周目
1月21日12年法規(30問)演習・復習2周目
1月22日11年法規(30問)演習・復習2周目
1月23日10年法規(30問)演習・復習2周目
1月24日20・19年法規(60問)演習・復習3周目
1月25日18年法規(30問)演習・復習3周目
1月26日17年法規(30問)演習・復習3周目
1月27日16年法規(30問)演習・復習3周目
1月28日15・14年法規(60問)演習・復習3周目
1月29日13・12年法規(60問)演習・復習3周目
1月30日11・10年法規(60問)演習・復習3周目
1月31日15年法規演習で実力確認テスト
2021年の学習計画表

 

内容はいたってシンプルで、2020~2010年の11年分の学科法規の過去問題ひたすら演習し、ひたすら復習します。

そして1月最終日の1月31日かつて11月に1回演習して14点だった2015年度の問題2014年度の問題を再び解いて何点まで上がったのか実力確認を行います。

(2021/1/11追記) 間違えて2015年度を途中で演習してしまったため、実力確認は2014年度で行う予定です。

 

そのほか、私の勉強過程は全て正直にブログで公開するので、お楽しみになさってください。

 

 

ところで、こんなに法規ばっかり大丈夫?

と自分でも少しは思います。しかし、以下の記事で述べた考えは変わらず、法規を盤石な得点源にするためにこの計画としました。

 

  

以上が1月の学習計画とその説明になります。

 

今同じくらいの進捗の方は毎日この記事の計画表を見て、お互いモチベーションを上げませんか?

まあ、それは冗談ですが、1月も共に切磋琢磨していきましょう。

 

今回は、『1月も法規!』ということをお伝えしました。参考になっていれば幸いです。

次回予告

次回【#52】は、『初年度に製図試験を受けた方がいいの?』をお送りします。お楽しみに。

 

 

読んでくださるあなたの存在が、勉強ブログ励みです。

よろしければ、Twitterフォローまたはシェア、または定期購読のボタンクリックをお願いします。明日も「つたログ」でお会いしましょう。

つたログを定期購読できます。

コメント

コメントを残す

*