【#113】総合資格学院の5月オープン模試の目標点数は●●/125点です。【院生の1級建築士受験】

【#113】総合資格学院の5月オープン模試の目標点数は●●/125点です。【院生の1級建築士受験】

5月も総合資格学院のオープン模試を受験します。

受験時には本番まで1か月半をきっているので、さすがに今よりも点数には敏感になっていることでしょう。

果たして、私は何点を目標に掲げるのでしょうか?

   

 

まず、簡単に自己紹介します。

私は地方の国公立大学で建築を学ぶ修士1年生。2021年一級建築士試験受験します。詳しい自己紹介はこちらの記事(クリックで開く)から。

 

2021年5月・第1週の作業予定

5月2日15・14年計画・環境(80問)演習・復習第1周目
5月3日13・12年計画・環境(80問)演習・復習第1周目
5月4日11・10年計画・環境(80問)演習・復習第1周目
5月5日20・19年計画・環境(80問)演習・復習第2周目
5月6日12年構造・施工(55問)演習・復習第3周目
5月7日11年構造・施工(55問)演習・復習第3周目
5月8日18年計画・環境(40問)演習・復習第2周目

それでは今日も一日、ご安全に。

 

総合資格学院の5月オープン模試の目標点

 

4月オープン模試を受験した私ですが、4月も同様に総合資格学院の模試を受験する予定です。

3月、4月のオープン模試の結果は以下の通りでした。

計画環境・
設備
法規構造施工合計
3月結果782513861
4月結果91028171377

それぞれ77点84点であった目標得点を達成できなかったことは残念でしたが、3月から4月へと進歩を実感できる内容でした。

 

 

 

これを受けて、5月の目標点を以下のように決めました。

計画環境・
設備
法規構造施工合計
5月目標141327201791

 

まず、計画環境・設備は過去問を2周した後の受験ですから、7割くらいは欲しいところです。

3月、4月と得点は微増だたっため、ここで最終目標の8割を射程圏内にします。

 

法規は25点、28点と推移してきたので、5月こそ満点を狙うと高らかに宣言すべきところですが、法規頼みにならないようにしたいと考え27点に抑えました(?)。

 

構造・施工の目標点数はずっと変わていません。7月の本番でもこの点数を目指しています。

 

よって合計得点

91/125点

 

おや、この点数と思われた方は「つたログ」古参読者の可能性があります。

そうです、これが私の最終目標点なのです。

 

 

5月末で一度、最終目標点である91点を経験しておきたいと考えました。

 

単純計算はできませんが、3月から4月で16点向上させたことを考えると、4月から5月で14点あげるのもさほど難しくないように感じます。

 

 

 

ちなみに、5月16日(日)には総合資格学院から無料でいただいた科目別チェックテストを試しに演習してみる予定です。

 

 

これは5月の中間確認的な位置づけで、このような目標点を掲げました。

計画環境・
設備
法規構造施工合計
5月目標131317131470

 

100点満点なので、ちょうど7割を目標にがんばって解いてみます。

それではみなさんも、それぞれの目標点へ向けて頑張っていきましょう。

 

ちなみに、2021年5月このスケジュールで勉強を頑張ります。

 

おすすめ記事 

 

 

今回の記事も、皆さまの勉強の一助となっていれば幸いです。

次回予告

次回【#114】は、『これが無料?!タダでもらえる一級建築士用の教材特集』をお送りします。お楽しみに。

 

 

読んでくださるあなたの存在が、勉強ブログ励みです。

よろしければ、Twitterフォローまたはシェア、または定期購読のボタンクリックをお願いします。明日も「つたログ」でお会いしましょう。

つたログを定期購読できます。

コメント

  1. あき より:

    今大学3年生の建築学科です。院1年生での受験を考えています。もし落ちてしまった場合院2年生での受験って実際どうなんでしょうか?

    1. 寺子つた(Terracotta) より:

      あきさん
      コメントありがとうございます。

      一受験生の個人的な意見となりますが、
      院1年次に学科のみに合格した場合、製図に再挑戦する時間くらいはとれるかなと考えています。
      (ちなみに製図は学科1回の合格で3回まで受験可能)
      一方、学科から再挑戦の場合は研究や就活の進捗によっては厳しいかもしれません。

      理由は製図の勉強時間は一般的に3か月といわれていますが、学科は1年近くかかるといわれていることにあります。

      私も手探りの受験生ですので、よろしければ今後の動向をブログでご覧になってくださると幸いです。

      1. あき より:

        返信ありがとうございます。
        学科試験で落ちてしまった場合を考えていました。
        もちろん1年目で受かるのが理想ですが、未だに院進と就職さえも迷っているので、様々なパターンを考えていました。
        落ちてしまった場合でも比較的時間のある院1年生の時点で合格ラインまで持っていって2年生でも時間が少ないながらも学力の維持や向上が図れれば受験も可能ということですかね。
        ですが院1年で受かっておくと就活の時点で言いやすいっていう利点はありますよね

        1. 寺子つた(Terracotta) より:

          あきさん
          おっしゃる通りです。
          学科からの場合、院2年次の受験の難しさは院1年次にどこまで勉強できたかにもよると思います。
          ただ就活に使えるのは、院1年次の合格だけのメリットですね。

コメントを残す

*