【#131】速報。令和3年度 一級建築士学科試験 自己採点結果。【院生の1級建築士受験】

【#131】速報。令和3年度 一級建築士学科試験 自己採点結果。【院生の1級建築士受験】

令和3年度 一級建築士 学科試験、本当にお疲れさまでした。

「大学院生の1級建築士受験記」と題して8か月間勉強の様子を発信してきた私も、まずは本日が集大成

果たして、私の点数は何点だったのでしょうか…?

   

 

この8か月間、こんな感じで勉強してきました

 

寺子つた

 

早く点数が知りたいところと思いますが、この記事で初めて私を知る方もいるかと思いますので、手短に過去を話します。

 

私は2020年11月11日に一級建築士の勉強を始め、ちょうど8か月の今日に学科本番を迎えました。

勉強方法は独学で、過去問題集11年分を繰り返してわからなかった内容をネットや本で調べるという方法で行い、法規・構造・施工で5周計画・環境で3周回すことが出来ました。

 

予備校主催の模試は4回受験しており、結果は下記のように推移しました。

計画環境・
設備
法規構造施工合計
総合資格 3月オープン模試782513861
総合資格 4月オープン模試91028171377
総合資格 5月オープン模試172028181093
日建学院 6月公開模擬試験②111416181574

3月~6月の模試の結果

 

そして、大学院生が一級建築士試験を受験するとこんな感じだよということを伝えるために、受験を決意したあの日から日々の勉強をブログTwitterで発信し続けました。

 

 

数えてみると、「つたログ」のPV数は開設以降の8か月間で1万7000を超え、一般人の日記にも関わらず多くの方から反響があったことを実感します。

 

 

私を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

前置きはこのくらいにして、いよいよ自己採点結果を発表します。

 

 

令和3年度 一級建築士学科試験 自己採点結果

個人情報は一部修正しております(物理)。

 

そして今、自己採点がすべて終了しました(TACさんを参照しました)。

予想基準点等は明日発表とのことですが、ひとまず私の目標は、下記の内訳で91/125点

 

計画環境・
設備
法規構造施工合計
161625201491

果たして本番では、125点中何点とることができたのでしょうか…?

 

 

  

学科Ⅰ 計画

学科Ⅰの結果を発表します。

 

結果: 10/20点 (目標 -6)

 

建築への愛が試されましたね。

問題を解きながら、これは学生層の合格率を高めるための難化かな?なんて冷静に考えたのですが、建築学生の私が10点ではその仮説を検証できていないも同然です。

基準点についていろいろな憶測が出ていますが、例年通り11点なら足切りです。続報に期待。

 

学科Ⅱ 環境・設備

学科Ⅱの結果を発表します。

 

結果: 12/20点 (目標 -4)

 

私の体感では、環境・設備の難易度は例年通りだったと思います。

そのはずなのですが、上り坂を上った後は平たんな道でもしんどいように、設備の新傾向問題を中心に8点も落としてしまいました。

私の専門とする分野の新傾向問題も出たのですが、そこは正解したのが不幸中の幸いです。

 

学科Ⅲ 法規

学科Ⅲの結果を発表します。

 

結果: 22/30点 (目標 -3)

 

法規はスポーツですね。ひたすらひたすら指紋がなくなりそうなくらい法令集を引いた105分間でした。

過去問題の聞き方を変えただけの選択肢も多かったため、例年並みという体感ですね。

先月の模試のトラウマ(16点)を克服することはできましたが、目標の25点も十分にとれた難易度だけに若干悔いが残ります。

 

学科Ⅳ 構造

学科Ⅳの結果を発表します。

 

結果: 24/30点 (目標 +4)

 

苦手意識はないものの、ずっと模試で低調だった構造がようやく花開きました。

過去問からの出題が多く、例年より簡単だったのではないでしょうか。

構造力学も楽しく解くことが出来ましたが、5問目のトラスだけは謎でしたね。

  

学科Ⅴ 施工

学科Ⅴの結果を発表します。

 

結果: 15/25点 (目標 -2)

 

施工が一番苦手な私にとってこの結果は平常運転なのですが、難易度は例年並みのように感じたのでもう少し欲しかったです。

計画でSDGsやZEB、法規で田園住居地域やこども園が出るようになった2021年、ついに曳家も「スライディングフォーム」と呼ぶようになったのか…!?

と一瞬疑ってしまった私は、年を取ってしまったのかもしれません。

 

 

総合得点は…?

 

と、いうことで総合得点を発表します。

 

令和3年度 一級建築士学科試験 自己採点の結果は、

 

83/125点

 

となりました。

 

 

目標得点と比較すると、-8点です。

計画環境・
設備
法規構造施工合計
2021学科試験目標161625201791
2021学科試験結果101222241583
学科試験本番の目標と結果

 

 

過去の模試と比較するとこうなります。

難易度に対する点数としては今回が一番高かったという手ごたえはあります。

計画環境・
設備
法規構造施工合計
総合資格 3月オープン模試782513861
総合資格 4月オープン模試91028171377
総合資格 5月オープン模試172028181093
日建学院 6月公開模擬試験②111416181574
2021学科試験結果101222241583

 

私の8か月の集大成は、83/125点

 

良い悪いはさておき、今晩は眠りませんか。今は気持ちよりも眠気が勝るので、何も書きません。

これ以上のことは基準点等が発表される明日以降の記事に書きたいと思います。

 

最後にみなさん、長い間勉強お疲れさまでした。

試験結果がどのようであっても、今より建築を愛せるようにお互い邁進していきましょう。

 

 

次回予告

次回【#132】は、『不合格の原因は●●●●!そして、私の次なる挑戦は?』をお送りします。お楽しみに。

 

 

読んでくださるあなたの存在が、勉強ブログ励みです。

よろしければ、Twitterフォローまたはシェア、または定期購読のボタンクリックをお願いします。明日も「つたログ」でお会いしましょう。

つたログを定期購読できます。

コメント

  1. ひな より:

    試験お疲れ様でした、
    私は84点でした。
    やはり点数が似ていて驚きました、
    また来年頑張ります!

    1. 寺子つた(Terracotta) より:

      ひなさん

      お久しぶりです。試験お疲れさまでした。
      それぞれの目標に向けて、前向きに頑張りましょう!

      寺子つた

コメントを残す

*