【#125】3,000円のTAC法令集をたった100円で守る方法【院生の1級建築士受験】

【#125】3,000円のTAC法令集を100円で守る方法【院生の1級建築士受験】

建築士受験生にとって、試験当日一番のリスクって何でしょうか?

筆記用具を忘れること?遅刻すること?いろいろあると思います。

私は、法令集が使えなくなることだと思います。今回はたった100円で法令集を保護する方法をご紹介します。

   

 

まず、簡単に自己紹介します。

私は地方の国公立大学で建築を学ぶ修士1年生。2021年一級建築士試験受験します。詳しい自己紹介はこちらの記事(クリックで開く)から。

 

2021年6月・第3週の作業予定

 

6月13日18年計画・環境(40問)演習・復習第3周目
6月14日11年構造・施工(55問)演習・復習第4周目
6月15日10年構造・施工(55問)演習・復習第4周目
6月16日18年法規(30問)演習・復習第5週目
6月17日17年計画・環境(40問)演習・復習第3周目
6月18日16年計画・環境(40問)演習・復習第3周目
6月19日20年構造・施工(55問)演習・復習第5周目

就職活動の最中ですが、時間を捻出して頑張ります。それでは今日も一日、ご安全に。

 

たった100円のケースで法令集は無敵の強度になる

 

それは4月の総合資格学院オープン模試②の朝のことでした。

試験会場まで歩いて向かう中、突如振り出した大雨

 

 

私が真っ先に浮かんだ心配事は、法令集

 

カバンに入れているといえども、紙に水がしみ込まないか気が気ではありませんでした。

もし濡れて破れたり、ページが開かなくなったら…

 

そんなことを考えて足早に会場へ向かううちに、試験当日の一番のリスクは法規の試験の必携品、法令集が引けなくなることだと悟ったのを覚えています。

結局法令集は無事でしたが、本番までに何か法令集を守る対策が必要と感じた体験でした。

 

 

時は変わって、先日のインタビュー時にGnuさんへこの話をしたところ、

 

Gnu : 100均で法令集にピッタリのカバーがあるよ。ジャストサイズ。

 

とアドバイスをしてくださいました。インタビュー記事には書かなかった部分でも、私はこのように助けられています。

 

インタビュー記事はこちら

 

 

ダイソーで和泉化成株式会社の法令集ケースを購入

法令集カバーを求めて、私は近所の100円ショップ・ダイソーへ向かいました。

すると、このような商品を発見。

 

 

このサイズ感、どこかで感じたことがあるぞ…?

 

建築基準関係法令集2021

 

そうです。まさに幅、高さ、厚みの3拍子が愛用しているTACの法令集と同じだったのです。

 

 

「B5ワイド」と書かれたプラスチックのケース和泉化成株式会社の商品です。

 

私は思わず衝動買いしました。

お値段たったの100円。税込み110円です。

 

持ち帰って、おそるおそる法令集を入れてみたところ…

 

 

これは…

 

 

ピッタリでした。

インデックスも見事に収まり、まさにTACの法令集のために生まれてきたかのようなケースでした。

 

3,000円もかけて購入し、シール張りや線引きを行ってきた法令集の価値は計り知れません。持ち運び中に濡れたり汚れたりすることは大きなリスクです。

その分、たった100円でそんなリスクを1つ減らせるというこのケースのメリットは大きいですね。

 

皆さんもぜひ検討してみてください。

次回予告

次回【#126】は、『過去問の最難年度は20××年!11年分演習した私の所感。』をお送りします。お楽しみに。

 

 

読んでくださるあなたの存在が、勉強ブログ励みです。

よろしければ、Twitterフォローまたはシェア、または定期購読のボタンクリックをお願いします。明日も「つたログ」でお会いしましょう。

つたログを定期購読できます。

コメントを残す

*