【#8】建築基準法の法令集はどうしよう。総合資格学院?TAC?【院生の1級建築士受験】

【#8】建築基準法の法令集は総合資格学院とTAC、どちらにしようか【院生の1級建築士受験】

みなさま、おはようございます。

前回の記事でついに平行定規を購入した私ですが、今度は法規の試験で使う法令集を2冊で迷っています。

定番総合資格学院?、それとも新進気鋭TAC?

  

 

まず、簡単に自己紹介します。

私は地方の国公立大学で建築を学ぶ大学4年生修士1年生となる来年度、2021年一級建築士試験受験します。詳しい自己紹介はこちらの記事から。

 

11月20日(金)の作業

 

作業予定

 

  • 『製図試験独習テキスト』を読む(1h)
  • 2015年の学科試験・構造の問題を解く(2h)

 

本日も昨日と同様の作業です。最近学科の過去問を解いているのですが、単語レベルで知らない内容が多すぎです。

昔、若気の至りで書いたあんな記事こんな記事を消したくもなりましたが、地道に演習を続けて精進します。テキストのような参考書は必要かな、とは思いました。

それでは今日も一日、ご安全に。

 

法令集、どれにしようか問題

 

 

新型感染症対策で最近は在宅作業が増えていますが、11月26日(木)には久々に大型書店へ足を運ぼうと考えています。

なぜなら、法規の試験で使う法令集を選ぶためです。

過去問は少し解いてみたのですが、そもそも私は法令集がどんなものか存じ上げていないので実物を見に行こうと考えました。

 

総合資格学院かTACか

ひとまず、この2択に絞り込みました。

本日の時点で、2021年度版が店頭に並んでいるのは総合資格学院『建築関係法令集法令編』、通称緑本のみ(11/16発売)のようですが、

11月26日(木)には青本と呼ばれるTAC『建築関係法令集』が発売されますから、2つを見比べて検討できます。

 

なぜこの2択かと言いますと、井上書院黄色本は発売日が遅く、日建学院オレンジ本インデックスが使いにくい、関連条文が少ない、などの理由で引くのに時間がかかるという評判が多いからです。

インデックスというのは、法令集にデフォルトで付いているシールです。ページの端に張って各項目を引きやすいようにします。

関連条文という言葉は知らなかったので、実例を使って比較しているサイトを見てみました。試験中に何か法令を引いた際、それに関連する条文のページ数が記載されているものだそうです。

 

そもそも、上記の法令集はどれも試験用に対策された商品ですからおそらく大差は無いでしょう。あとは自分を納得させるために、もう少し検討して購入します。

 

次回予告

次回【#9】は、え!?『エスキス』って授業でやるやつじゃないの?をお送りします。お楽しみに。

 

つたログを定期購読できます。

コメント

コメントを残す

*