【#10】建築士コムは高い?製図練習の用紙事情。【院生の1級建築士受験】

【#10】建築士コムは高い?製図練習の用紙事情。【院生の1級建築士受験】

みなさん、おはようございます。

そろそろ実際に紙に書いていこうと思ったので先日、「一級建築士 製図用紙」とAmazonで調べてみたのですが、

売れ筋の紙は20枚で2,180円。思ったより高級商品でした。

  

11月22日(日)の作業

 

本日の予定

 

  • 学科過去問演習(構造)
  • 並行定規で作図してみる

 

本日は平行定規が届く予定ですから、届いたらさっそく作図の練習に入りたいと思います。また、今週は予定の遅れがあるので、挽回頑張ります。

それでは今日も一日、ご安全に。

 

私が購入した製図練習用紙は…

 

 

さて、本題です。

私がAmazonで見たのは建築士コムというメーカーの商品。A2なのはもちろん記名欄などもあり、本番さながらの仕様になっている用紙でした。

 

 

そして、その他にメジャーな商品はないようで、資格予備校の会員ではない方はこれで練習するのが定番のようでした。若干高価ですが、性能は高いように見受けられます。

高いけれど、これで練習するか…と迷われている方もおられるかと思います。

 

しかし、結論を言えばその後注文して私の自宅には届いたのはこのようなものです。

 

一級建築士設計製図用紙

 

一級建築士設計製図用紙

 

A3、50枚、420円。

 

一級建築士製図用紙と似ても似つかぬこの紙で練習しようと考えたわけですが、これにはわけがあります。

 

まず、A3を選んだのはまず安いから(1/5程度の費用)ですが、5mm目盛の方眼紙であれば今は小さい紙でも良かったというのも理由です。まず私はこの記事で紹介した本を参考に、便所や階段、エレベーターなどのパーツの練習を当分行います。

また、模写をしやすそうだと考えました。まだ届いておりませんがA2の製図板で練習する時に、A3であれば片側に模範解答例のコピーを置くことが出来ます。

 

とはいえ作図の練習は私もいよいよこれから、というところですので、机上の空論ならぬ、製図板上の空論とならないように努めたい所存です。

次回予告

次回【#11】は、2008年以前はどうだった?改正の受験資格が「大幅」緩和な理由。をお送りします。お楽しみに。

 

つたログを定期購読できます。

コメント

コメントを残す

*