【#75】昨日の法規7年分演習の結果は、なんと●/210点!【院生の1級建築士受験】

【#75】昨日の法規7年分演習の結果は、なんと●/210点!【院生の1級建築士受験】

みなさん、おはようございます。

月曜の朝。楽しみな仕事が始まるという人も、少し憂鬱という人も、つたログへお越しいただきまして誠にありがとうございます。今週も頑張っていきましょう。

突然ですが、昨日私が行った法規演習の点数を一挙公開します。210点中…

   

 

まず、簡単に自己紹介します。

私は地方の国公立大学で建築を学ぶ大学4年生修士1年生となる来年度、2021年一級建築士試験受験します。詳しい自己紹介はこちらの記事(クリックで開く)から。

 

2月1日(月)の作業/学科まであと160日

 

 

  • 法規最重実力チェック 2014年度演習(初見)

 

本日はいよいよ、法規を集中的にやる最後の日です。最後に初めて見る問題で何点取れるかチェックを行います。

 

それでは今日も一日、ご安全に。

 

昨日の法規7年分演習の結果は…

 

 

皆さんは、社会人の休日の基本という話をご存知ですか。

 

それは、週2日の休日を「1日休養、1日教養」として過ごすことです。

休みの日をただ休息として過ごすのではなく、仕事で活かせるような勉強を行い、しっかり自己研鑽を…おっと、普通に超有名な話ですね。

 

それに、社会人の事情を大学生が語るのはふさわしくないため、この例えはここまでにします。

 

しかしながら、昨日の私は日曜日にしてかなり「教養」を身につけたような気がします。

 

 

法規の過去問題210問。11時間。無休憩徹底演習。

 

4択問題なので選択肢は840枝くらい読んだかもしれません。

結局、こんなツイートをしてしまうほどに疲弊しました。

 

 

ちなみに、過激な勉強をするに至った経緯はこちらの記事をお読みください。

 

 

さて前置きが長くなりましたが、点数の方は何点だったのかを発表したいと思います。

 

7年分解いた結果はこちらです。

 

  • 2017年・・・27点
  • 2016年・・・27点
  • 2015年・・・24点
  • 2013年・・・29点
  • 2012年・・・25点
  • 2011年・・・26点
  • 2010年・・・26点

 

満点はすべて30点です。

最高は29点。最低は24点。平均は26.5点

 

合計点は、

184/210点 (87.6%)

でした。

 

 

高得点ですが、3周目なので当然といえばそうです。

一方、7年分連続で解いたにしてはまずまずの点数だと自分で思います。

 

実力が身についてきたところで、それがかりそめのものでは無いことを証明するため、

本日、2014年の全く1度も解いたことのない法規の問題を解きます。

 

ここでも高得点が取れれば、この12月・1月の勉強は無駄ではなかったと言えるでしょう。

明日の記事結果を書きますので、お楽しみになさって下さい。

 

次回予告

次回【#76】は、『法規集中、最後の1時間45分。』をお送りします。お楽しみに。

 

 

読んでくださるあなたの存在が、勉強ブログ励みです。

よろしければ、Twitterフォローまたはシェア、または定期購読のボタンクリックをお願いします。明日も「つたログ」でお会いしましょう。

つたログを定期購読できます。

コメント

コメントを残す

*